<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
0
    最高(^O^)!!マイケル「THIS IS IT」ρ(^◇^)ノ!!
    2009年6月、1か月後にロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去っ
    たマイケル・ジャクソン、もう二度と彼の生のステージを観る事が出来ない(T ^ T)!!

    最高のステージにするために、死の直前までコンサートのリハーサルを繰り返
    していた。何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげた「 THIS
    IS IT」(^-^)!!

    観てきました―っ(*^◯^*)!!   いやあー最高に良かった(^_^)☆!!

    彼が生きていたら、ロンドンのコンサートは最高に素晴らしく、歴史に残るよ
    うなコンサートになっていたに違いないと思わせるリハーサル風景!!

    ダンス・音・照明・、美術・ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、
    ほんの些細なことにも妥協をせず、本物を追求しょうとしている、マイケルや
    それを取り巻くメンバーやスタッフ

    もちろんマイケルジャクソンのダンスの切れや歌も最高だったが、さすが厳し
    いいオーデションを突破してきているメンバー!!

    バックダンサーやギターソロ演奏者も超一流!!
    その凄いメンバー達が、マイケルジャクソンのステージを最高のものにしょう
    と猛特訓でハーサルを繰り返す様子は、どれ一つをとっても美しくカッコイイ(^O^)!!

    映像を通して自然破壊に抗議するかのようなメッセージ!!
    マイケルの繊細で自然に対する優しさを見たような気がする!!

    ビートのきいたギター・歯切れの居いいドラム音・素晴らしく美しいダンス(^O^)!!

    自然と体が動き出し、映画館でなければ一緒にダンスを踊りたくなるような
    「THIS IS IT」(^O^)!!

    最高のコンサートを観たような気分にさせてくれる「THIS IS IT」!!

    「T H I S  I S  I T 」最 高 (^O^)!!   
    マ イ ケ ル ジ ャ ク ソ ン 最 高 (^O^)!! 


    オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
    | 芸能・音楽関連 | 09:16 | - | - | - | - |
    0
      頑張れ!秦野に来た「のろま大将」・大江裕(^O^)!!
      あの「さんまさん」の番組で有名になった「のろま大将」の「大江裕」!!先日
      の第62回秦野たばこ祭りにもゲスト出演していただき、大いに盛り上げてい
      ただいた(^ー゜)!!

      さんまさんの番組で最初に出演した時の印象は、時代遅れの高校生って感じ!

      演歌大好き「大江裕」!!、替え歌もバリバリ演歌調! しかし、歌は上手い!
      そりゃ異色高校生・同級生としては浮いてしまうわなあー(⌒-⌒; )

      ボケのキャラクターで演歌の旅のシリーズで、あこがれの「北島三郎」さんの
      故郷に行き漁に出たり、「北島三郎」さんの公演のエレベーターボーイ体験
      ドジで失敗を繰り返すけど、なぜかあの人懐っこい笑顔と礼儀正しさが印象に
      残り一躍有名人に(^-^)

      「北島三郎」さんの最後の弟子と言われていた「北山たけし」さんが、10年
      間も北島三郎」さんの付き人をしてやっとデビューしたというのに

      さんまさんの番組で「北島三郎」さんに見初められ、即デビュー
      しかも「北島三郎」さんの作品でデビュー曲
      これほどのラッキーボーイも、そういるもんじゃない(^-^)!!

      少し「おかま」ぽいのが気になるけど、礼儀正しさと・あの人懐っこい笑顔は
      なんだか人の心を和ます癒し系、一度あの笑顔に出会ったら忘れられなくなっ
      てしまう(^-^)

      「あんな孫がいたら」なんて思うらしく、世のおばちゃん達のアイドル(^-^)

      どじでのろまと・嘲笑(わら)うけど、一生懸命生きてます
      何か始めりゃつまずきき転ぶ・それでも夢は捨てません
      不器用でごっめんなさいね・どうぞよろしくお願いいたします


      なんだか自分もそんな人生の様な気がする、不器用だけど一所懸命夢を追い生きて
      いく「のろま大将」!!いつしか私もカラオケのレパートリーの一つに口ずさみ

      出足の伴奏で「大江裕」「のろま大将」!!
      「皆さんの応援で紅白も今一歩です・どうぞ皆様応援よろしくお願いいたしま
      す!!」と一言添える、これがかなり盛り上がっちゃうんだなあー

      大江裕「のろま大将」!!北島サブちゃんが惚れ込んだように、私も全面的に
      応援しています!!

      が ん ば れ!! 大 江 裕 「 の ろ ま 大 将 」!!

      紅 白 の 出 場 も 近 い ぞ・ ・ ・ ・

      オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m  
      | 芸能・音楽関連 | 01:38 | - | - | - | - |
      0
        吉田拓郎!あの歌声をいつまでも聴かせてくれ(^ー゜)!!
        「吉田拓郎!体調不良のため大阪ライブを中止!!」の文字が新聞にでかで
        か載り、テレビも一斉にこの話題を取り上げた。(; ̄O ̄)

        ファンに「ありがとう」の気持ちを込め、締めくくりのツアーをやって、全
        国ツアーからは撤退する」と宣言し始まった「10カ所10公演のツアー!!」

        先月21日から全国ツアーをスタートさせたばかりだというのに、かなり体
        調が良くないのだろうか?いささか心配である(^◇^;)

        03年に肺がんの手術を受け、07年9月の全国ツアー中に、ぜんそく性気
        管支炎と胸膜炎を併発してしまい、19公演を残し、やむなくツアーを中止
        した時があるだけに、今回の最後の全国ツアーは、なんとか成し遂げてあげ
        たいと思う

        病気と闘いながらの音楽活動は、特に拓郎世代に育った人々に、パワー・元
        気・勇気と励みを与えている(^-^)

        6年ぶりのオリジナルフルアルバムに「ガンバラナイけどいいでしょう」と
        いう収録曲がある

        「もう我武者羅にガンバラナくてもいいよ!!」

        拓郎は拓郎のままで拓郎らしく存在するだけでいい、自分のスタンスを守り
        つつ、体調重視で少しでも長く、あの歌声をいつまでも聴かせてくれー!!・・・・


        オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
        | 芸能・音楽関連 | 11:11 | - | - | - | - |
        0
          エッ!!マイケルジャクソン死亡(T ^ T)!!
          一昨日・朝起きると同時に、テレビでは慌ただしくマイケル・ジャクソンの
          死亡を報じていた。(T ^ T)

          「エッ!あのマイケルが!!」「どうして?」
          ロンドンで最後のコンサートを行うと言っていたのに!!
          もうその夢の実現は不可能となった(T ^ T)

          4歳のころから音楽活動を始めたマイケル、「ジャクソン5」のボーカルと
          してデビューと同時にトップに躍り出る

          79年のソロデビューアルバム「オフ・ザ・ウォール」がいきなり世界で2
          000万枚を売り上げ、82年の「スリラー」は未だに、いや・永遠に破ら
          れる事のないと言ってもいい1億500万枚の驚異的セールを記録

          その後も「BAD」87年・「デンジャラス」91年・「ヒストリー」95
          年と、共に3000万枚とすべてがけ桁違いの売上

          彼の音楽界に残した功績はとてつもなく偉大で素晴らしい作品が多い
          テレビではしきりに「ムーンウオーク」の場面を放映していた、切れのある
          ダンス・見事なまでの奇麗な動き、やはりマイケルのダンスの素晴らしさは
          見る者を感動させる!!

          歌手としては華々しい人生を歩めたが、はたして人間としての幸せはあった
          のだろうか?

          子供のころから父親による想像を絶する厳しいレッスン、人間形成をするる
          時期のほとんどを、歌手としての人生に費やされ、彼自身が「様々な者がス
          パゲッティーの麺のように自分を取り巻いている」と言うように、本当に自
          分らしく伸び伸び生活できていたのかと思うと、そうでは無いような気がす


          マイケルの死はとても残念だが、様々なしがらみから逃れられホッとできる
          永遠の眠りに就いた、これで、彼を取り巻く様々な苦痛から逃れられ、本当
          の安らぎを持てたのではないだろうか

          「マイケルジャクソン」!!あなたの作品は永遠に輝き続け、人々の心の中
          で生き続けるだろう・・・・・
          素晴らしい歌声をありがとう(T ^ T)!!

          ご冥福を心からお祈りいたします・・・・・
          | 芸能・音楽関連 | 00:55 | - | - | - | - |
          0
            優勝おめでとう!心の目で奏でるピアニスト辻井伸行さん(^O^)!!
            米国の第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールで、日本人として
            初めて辻井伸行さんが優勝という偉業を成し遂げた(^O^)

            今まで40年間、日本人が決勝に残ったことがなかったこのコンクール、し
            かも彼は、盲目のピアニストだったのだ

            伸行さんは、産婦人科医の父とフリーアナウンサーだった母の間に生まれ、
            小眼球という何らかの原因で眼球が成長しない障害のため、生まれたときか
            ら目が全く見えなかった

            しかし、生後2カ月半でピアノの調律師の鍵盤をたたく音と同じ音域の音を
            に合わせ、「あー」とか「うー」とか口にしてたといい、その調律師に音楽
            をやらせるといいかもしれないと、助言を受けたことがあり

            2才のクリスマスごろ、母が口ずさむ「ジングルベル」を聞き、初めのフレ
            ーズをおもちゃのピアノで弾いていたという、この頃から音楽の芽が育って
            いたのかもしれない

            伸行さんは、小学1年から高校生まで、東京音楽大学の川上昌裕講師につき
            「楽譜は、テープに録音するのを聴方ずつ弾いたりして覚えて行った」また
            中学生の時から、恩師のピアニスト・横山幸雄さんに指導を受け、猛特訓の
            練習の末、見事に栄光を勝ち取ったのだρ(^◇^)ノ


            帰国後のイン他ビューに対し「お客さんに感動してもらえるような演奏をし
            ようといつも心掛けています」と答え

            母親と帰国した辻井さんは、金メダルが輝やかせながら、「本当に皆さん温
            かく迎えてくれたので、本当に今幸せです」、「アメリカのお土産話をし
            て、とにかくお祝いをしたいと思います」と・・・・

            さらに、「ここまできたのも、全部両親のおかげ、「父に一番喜びを伝えた
            いと思います」と両親への感謝を忘れなかった

            また「1日だけ目が見える日があったら?」という記者の質問に対し「両親
            の顔と友達の顔を見てみたいと答え、さらに、「今は心の目で見る事が出来
            るので今のままでいい」と胸を張って答えた


            もちろん素晴らしい師匠の出会いと厳しい練習の成果もあると思うが、それ
            以上に、人に対する優しさと素直さ、そして感謝の気持ちを忘れない素晴ら
            しい人間性が総合され

            彼の指から奏でる音となって人々を感動させ、輝く響きとなってあふれ出て
            いるのではないかと思う

            若干20歳にして、しっかりしていて素晴らしいピアニスト辻井伸行さん、
            本当におめでとう(*^o^*)!!

            これからの活躍を心から祈ると同時に、彼の演奏を是非聴いてみたいと思う

            オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
            | 芸能・音楽関連 | 01:00 | - | - | - | - |
            0
              すごかったんだ!!偉大な作詞家・石本美由起氏死去(;_;)!!
              昭和を代表する大作詞家・石本美由起氏が亡くなってしまった。(;_;)

              しかし、作詞家・石本美由起氏と言われても、どうも作曲家に比べると目立
              ちにくい存在なので、あまりピンと来なかった、だが彼の作った作詞の曲目
              を聞いてビックリ!!

              憧れのハワイ航路・悲しい酒・港町十三番地 ・矢切の渡し・長良川艶 河
              内おとこ節
              と昭和生まれの人間なら誰しも耳にしている大ヒットメーカーの作詞家だった

              その他、長崎のザボン売り・バラを召しませ・ひばりのマドロスさん・逢い
              たかったぜ・東京の人さようなら・柿の木坂の家・浅草姉妹・ソーラン渡り
              鳥・人生一路・大ちゃん数え唄・女の旅路
              と、まだまだ書ききれないくらい沢山ある

              50歳以上の年代の人なら一度は耳にしているというよりは、鼻歌に出てく
              るくらい馴染みが深い曲ばかりで、晴々するような曲から情感豊かな曲ま
              で、幅広く作詞した作品は3500曲以上と数多く、改めて「作詞家・石本
              美由起氏」の偉大さを再確認

              晩年は糖尿病との戦いと85歳という高齢もあり、残念ながら天国へと旅立
              ってしまったが、最近のヒット曲・中村美津子の「女の旅路」などは、昨年
              の曲だから、闘病生活をしながらも作詞活動は、命の限り続けられていたん
              だよね

              偉大な作詞家・石本美由起氏の素晴らしい作品は、人々の心の中に永遠に生
              き続けるに違いない

              石本美由起氏のご冥福を心よりお祈りいたします・・・・

              | 芸能・音楽関連 | 15:45 | - | - | - | - |
              0
                残念!三木たかし氏・若すぎる死去(T_T)!!
                昭和の偉大な作曲家・三木たかし(享年64歳)さんが死去してしまった。
                64歳という若さ、まだまだこれからという年だったのに、とても残念で仕
                方がない(T_T)

                昭和を生きてきた人間なら、だれでも彼の曲を耳にし、口ずさんだに違いな
                いヒットメーカー、昭和の大作曲家と言っても過言ではない

                津軽海峡・冬景色(石川さゆり)・つぐない・ 時の流れに身をまかせ(テ
                レサ・テン)・めだかの兄妹・ もしも明日が(わらべ)、夜桜お七(坂本
                冬美)、禁じられた恋(森山良子)・ブーメランストリート・ 君よ抱かれ
                て熱くなれ(西城秀樹)、コーヒーショップで・水色の手紙(あべ静江)・
                追憶・凍鶴(五木ひろし)・哀愁のシンフォニー(キャンディーズ)・赤い
                運命(山口百恵)・夕月(黛ジュン)禁じられた(恋森山良子)、愛の化石
                (浅丘ルリ子)

                などの歌謡曲のほかに、アンパンマンのマーチ(ドリーミング)や全国高校
                サッカー選手権のテーマ曲など、幅広いジャンルの作曲も手がけている

                咽頭がんという病と闘いながら、なおも作曲活動を続け、遺作となる「届か
                なかったラブレター」のレコーディング時も、病気の苦しさの中でも「常に
                より良い歌を残したい」という彼の音楽魂を貫き、最後まで一つの音にこだ
                わり続けたという

                さすがプロ根性、このプロに徹し続ける姿勢、分野こそ違うが多いに見習い
                たいと思う、「昨日より・今日・今日より明日へと」少しでも上を目指し、
                自分らしい人生を歩みたい・・・・・

                三木たかし氏のご冥福を、心からお祈りいたします。
                | 芸能・音楽関連 | 01:35 | - | - | - | - |
                0
                  日本のロックの神様・忌野清志郎死去(T ^ T)!!
                  日本のロックの神様と言われ、コンサート・CM・映画などで活躍した忌野
                  清志郎さんが亡くなってしまった。

                  派手な衣装に身を包み、個性豊かな歌声とパワー全開の迫力あるコンサート
                  で、日本のロックの先駆者として走り続けて来た忌野清志郎

                  「ぼくの好きな先生」・「雨あがりの夜空に」・「い・け・な・いルージュ
                  マジック」・「パパの歌」・「スローバラード」など、彼のパンチのきいた
                  歌を聴いているだけで、パワーを頂け元気が出る。

                  いつしか鼻歌で歌ったりするほど馴染みの曲が多く、あの元気な姿がもう見
                  れなくなるのかと思うと、とても淋しく悲しい(T ^ T)!!

                  1年前、武道館で元気な姿で復帰ライブをやり、忌野清志郎・完全復活を信
                  じたかったのに・・・・・

                  がんとはいえ、58歳という若さのあまりにも早い死去(T ^ T)

                  政治的なメッセージを込めた歌、反原発を扱ったアルバムなど、あくまでも
                  自分の生き様を堂々と貫き、音楽という武器で主張し続けた忌野清志郎

                  愛する歌と共に、自分をしっかりもった生き様は共感を覚える

                  彼の生の歌声はもう聞けないが、数多くの作品はいつまでも光を失わず、さ
                  まざまな人の心の中に残り、生き続けるに違いない

                  忌野清志郎さん、お疲れ様でした。沢山の素晴らしい曲有難うございます。

                  ご冥福を心から、お祈りいたします
                  | 芸能・音楽関連 | 17:00 | - | - | - | - |
                  0
                    エ・エッ!「おくりびと」アカデミー賞受賞(*^◯^*)!!
                    題材からして気が滅入ってしまいそうな気がして観る気になれなかった映画
                    「おくりびと」

                    その「おくりびと」が、な・なんと第32回「日本アカデミー賞」最優秀作
                    品賞・監督賞(滝田洋二監督)郎主演男優賞(本木雅弘)助演男優賞(山崎
                    努)助演女優賞(余貴美子)脚本賞等と今まで最高の1996年度の「Sh
                    all we ダンス?」の13門にはかなわなかったが10部門独占と圧
                    巻の受賞(*^◯^*)

                    昨年のモントリオール世界映画祭グランプリをはじめ数々の賞を受賞し60
                    冠の賞を引っ提げてアカデミー賞会場ハリウッド・コダックシアターに乗り
                    込んだ

                    その結果・エッ・エー!!日本映画史上初となる、第81回アカデミー賞外
                    国語映画賞を受賞(*^◯^*)!!
                    そんなに評価が高かったの!!( ̄◇ ̄;)
                    15年前、俳優の本木雅弘さんが、原作者 青木新門さんの「納棺夫日記」に
                    感動し、その当時インドの旅の写真集を出した時に、青木さんの小説の一節
                    を引用させていただき、それ以来「納棺夫日記」をいつかは映画化したいと
                    思っていたという

                    その一方で本木雅弘は、納棺師の仕事を実際体験しながら、納棺師の人に太
                    鼓判を押されるくらいまでに上達し、転職してもいいくらい熟知ていたよう


                    彼のやってみたいとする作品に対する熱意と情熱が、テレビなどで短編的に
                    「おくりびと」の映像を見ると凄く綺麗で厳粛、死者を送るための美しい所
                    作を見ていると最後の旅立ちを、このようにやってもらうのも良いような気
                    がする

                    「おくりびと」「今更ながら観て観たいと思い、ネットで調べたが秦野の近
                    所での放映している映画館はない・・・残念(@_@;)!!

                    アカデミー賞外国語映画賞の受賞をきっかけに、映画館んで再上映しないも
                    んか、それともDVDなどで観るしかないのだろうか、観れないと思うと余計に観てみたい・・・・

                    とにかく滝田監督・本木雅弘・広末涼子・余貴美子さんはじめ・「おくりび
                    と」に携わったスタッフの皆さん「アカデミー賞受賞」本当におめでとうございます( ^ ^ )/□!!

                    先入観で「おくりびと」映画館で観なくってすみませんでした・・・・・
                    必ずDVDででも観たいと思いまーす!!

                     オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
                    | 芸能・音楽関連 | 09:24 | - | - | - | - |
                    0
                      昭和の大作曲家・遠藤実氏死去(T ^ T)!!
                      昭和の大作曲家・遠藤実氏が6日76歳で死去した(T ^ T)
                      60年近い作曲生活の中で5000曲以上の曲を作曲、代表曲だけでも

                      高校三年生・せんせい・星影のワルツ・北国の春・くちなしの花・旅烏
                      すきま風・夢おい酒・大東京音頭・困っちゃうな・哀愁出船・おひまならき
                      てね・ソーラン渡り鳥・あきらのズンドコ節・からたち日記・お月さん今晩
                      わと、数えきれないほどのヒット曲(懐かしい!!)

                      特に、少年時代の疎開先で育った新潟の哀愁をつづった、「北国の春」はア
                      ジア各国で歌われる国際的ヒット曲・新潟育ちの私には、「北国の春」の詩
                      の情景が目をつぶるとしっかり浮かんでくる

                      昭和生まれの方々は、彼の曲をどこかで口ずさみ、聞いているに違いない!!

                      千昌夫・舟木一夫・小林旭・杉良太郎・森昌子などの歌手を育てあげ、日本
                      作曲家協会の会長を務め音楽界の発展につくした功績は大きい

                      庶民の喜怒哀楽を曲に託し、数々のヒット曲を出し続けた大作曲家
                      遠藤実氏のご冥福を心から祈る(T ^ T)・・・・・・

                      オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
                      | 芸能・音楽関連 | 01:40 | - | - | - | - |