<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NAOのお正月大冒険2010その1!! 出発編 | main | 更新情報!! >>
0
    NAOのお正月大冒険2010その2!! 初日 淡路島編
    初日は淡路島です。初日は大寒波が来ていて、風が強く非常に寒い一日でした。

    箇条書きの番号は前回からの通しとなっております。

    5.淡路の洲本市にある伊弉諾(いざなぎ)神宮で初詣をした際にピンス焼き(池ピン)を食べた※1

    この時まだ朝の7時くらいで冷たい風が吹いていて参拝客も少なく、ほとんどの屋台が出店準備に追われている中、池田屋のピンス焼きはバリバリ営業中で大行列を作っていました。

    ちなみに来る途中で食べたものと、このピンス焼きでお腹がいっぱいになってしまい、お昼ごはんは食べれませんでした><

    池ピン

    夜通しで運転をしてきて疲れてしまい、ここで仮眠を取りました(;・∀・)

    6.タコせんべいの里に行った。※2
    タコせんべいの里に着いたのは午後4時半…蛍の光が鳴り始めたのが5時…それでも試食を補給する従業員(≧ω≦)ノシ

    あと後調べたらその日の閉店時間は4時でした(笑)

    7.夕飯にオレンジリンゴというお店でお好み焼き(ネギ焼き)とトンペイ焼きとオニオンスライスサラダを食べる ※3 ※4 ※5

    元旦の夜から大変賑わっていて、とても美味しいお店でした。


    オレンジリンゴ1

    オレンジリンゴ2

    オレンジリンゴ1

    ネギ焼きは以前大阪に行った時も食べたのですが、お好み焼きとは一味違って、スジの味が口の中に広がって自分はとても好きです。

    次回は二日目徳島編です。お楽しみに♪

    ※1 「ピンス焼き」とは祭りの屋台で売っているベビーカステラのような食べ物。外は焼けているが中は生焼け状態で、それがクリームのような役割を果たしていて美味しい。淡路島のソウルフードらしく、おそらく淡路島限定だと思われる。中でも池田屋のピンス焼き、通称「池ピン」は大行列ができるほどの人気。

    ※2 「タコせんべいの里」見学自由のタコせんべい工場。駐車場が大きく、観光バスでの団体様も多い。ちなみに試食し放題で自由にコーヒーやお茶を飲めるスペースもあり、観光客だけでなく地元民にも人気がある。試食に群がる人達は、餌に群がる金魚のようだった。(ちなみに1日目は自分も試食しかしていない) 通販も可

    ※3 「ネギ焼き」は中にキャベツの代わりにネギがふんだんに入っているお好み焼きのような食べ物。(キャベツが入っているところもある)中にスジこんにゃくが入っているものが一般的。ちなみに関西の人でもネギ焼きは醤油で味付けをし、上からレモンを絞って食べる事が多い

    ※4 「トンペイ焼き」はお好み焼きの具を粉を使ったタネではなく卵で包んだいわばオムレツのようなもの。お好み焼きソースをかけて食べる。冷蔵庫に残っているものを使って簡単に作ることが出来ることから、関西では一般的な家庭料理らしい。

    ※5 「オニオンスライスサラダ」は淡路島で自分が一番感動した食べ物。本当に辛くない・甘みがある。いくらでも食べられそうな一品。ちなみに自分がイングランドの丘で買った10kgの玉ねぎは辛かったです…(´・ω・`)

    オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
    | 旅行 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://koushin.taki3.com/trackback/1626604